消費者金融会社一覧 [ブログ版]

アクセスカウンタ

zoom RSS 借金の時効中断について

<<   作成日時 : 2008/09/01 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


消費者金融会社一覧

消費者金融で借金をした場合の消滅時効は5年や。
時効までの期間の数え方は例外事項が決まっていまんねんわ。
借りた側が借金の存在を認めるような行動を取った場合や、貸した側が裁判的な手段に訴えた場合は時効までの期間はリセットされて数え直しになるのや。
債務の承認といって借りた側が借金の存在を求める行為をしたり、消費者金融側がの請求行為が時効中断の理由になりえまんねん。
民法によって、これらは決められとる内容や。
郵便物は封を開けなければ問題ないと考えとる人がいるようやけどアンタ、そないなことはおまへんので注意しまひょ。
負債者側の行動によっても、消滅時効の消失は発生することがあるんや。
借金の一部を支払ってしもたり、借金の存在を認めるようなことをした場合がこれに当たるんや。
一部でも返済があれば時効の権利がなくなるからや。
借金の存在を認めさせるために、例えば減額提案書にサインさせるやらなんやらの方法を取るんや。
5年の月日が経過し消滅時効が使える状況下であっても、減額提案書にサインすることは借金の存在を認めたこととなるさかいに時効期間は数え直しや。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
借金の時効中断について 消費者金融会社一覧 [ブログ版]/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる